次回開催は募集は只今準備中です

日本の四季を学ぶ

農耕生活中心で、時計や天気予報がなかった時代。

先人たちは、 月や太陽の動きから季節を読み取って生活していました。

月の満ち欠けで作られている旧暦。

 

地球が太陽の周りを一周する1年を二十四等分した二十四節気。

などを利用することは生きていくための知恵です。

それと同時に、現代においても季節を理解する、優れたツールであると考えます。 

 

 

勉強会の内容

季節が巡ることを感じ、旧暦に込められた意味を知り、 季節に添って丁寧に暮らすための勉強会です。 

 

各々の時季の理解とともに現代に合った薬膳や養生も学んでいただきます。 

 

当日は季節のお茶と薬膳スイーツもご用意いたします。

ここがポイント!!

  • 家庭でいかせる日本の薬膳を学べる
  • 身近な食材で生活にすぐに取り入れることができる

勉強会の内容

年5回の勉強会です。

四季全体

旧暦:旧暦全体

 

旧暦、二十四節気、日本の薬膳とは? 

四季を意識して生活する理由、四季のある日本の特徴、注意すべきこと

冬を学ぶ

旧暦:立冬~大寒

 

冬の特徴・冬のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法 

<行事>冬至・お正月・人日の節供・節分

春を学ぶ

旧暦:立春~穀雨

 

春の特徴・春のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法 

<行事>上巳の節供・彼岸・春分・八十八夜

夏を学ぶ

旧暦・立夏~大暑

 

夏の特徴・夏のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法 

<行事>端午の節供・夏至・七夕の節供・入梅・半夏生

秋を学ぶ

旧暦:立秋~霜降

 

秋の特徴・秋のカラダ、起こりやすい不調・薬膳・養生法 

<行事>お盆・重陽の節供・秋分・十五夜

 次回開催募集は只今準備中です

「日本四季大学校」facebookページで最新情報をお届けしております。

「いいね」をして頂くと、リアルタイムで情報を受け取っていただけます。


開催場所

◇電車でのアクセス

  • JR「芦屋」駅より徒歩3分
  • 阪神「芦屋」駅より徒歩5分

◇住所

兵庫県芦屋市茶屋之町 2-23 2F

(国道2号線沿い)